おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

中級者向けヘッドフォン おすすめ 2016。ハイレゾ&高音質


外出先で音楽を聞くという人も増えたかと思います
また、テレビやゲームの音をヘッドフォンで聴くという人もいることでしょう

もし数千円の安いヘッドフォンを使っているのなら、もうワンランク上のヘッドフォンを買ってみることをおすすめします。
これまで安価なヘッドフォンを使ってきた人は音楽の世界が変わるかもしれません。
音楽だけでなく、映画やゲームの世界も。

1万円~3万円のおすすめ高品質ヘッドフォン

オーディオテクニカ Solid Bass ATH-WS1100

ハイレゾ

オーディオテクニカ ハイレゾ対応ヘッドホンaudio-technica SOLID BASS ATH-WS1100

オーディオテクニカ ハイレゾ対応ヘッドホンaudio-technica SOLID BASS ATH-WS1100

ソニー MDR-1A/B

人気のヘッドフォン。つけ心地のよさと迫力のある高品質な音。
低音部分がかなり強調されるので力強い低音域がほしいならこれ。

ハイレゾ

パナソニック RP-HD10-K

音の透明感や引き締まった音を求めるならこれ。低音域は若干弱い。

ハイレゾ

オーディオテクニカ ATH-MSR7

高音から低音までバランスのとれた音。側圧に難あり?

ハイレゾ

ソニー MDR-CD900ST

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

ゼンハイザー HD598

【国内正規品】ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598

【国内正規品】ゼンハイザー オープン型ヘッドホン HD598

ソニー XBA-A3

高品質なイヤホン。外出先でハイレゾをという人におすすめ。
ハイレゾ

エレコム CH1000

カナルタイプのイヤホン。
1万円しない安価な製品ですが、かなり高品質。
こういったタイプのイヤホンを探していて1万円も出せないという人はこれ。

ハイレゾ



ハイレゾって?

ハイレゾは「High Resolution Audio」のことで、CDよりも情報量が多く、高品質な音を指しています。
日本では40kHz以上の周波数帯域も再生できる機器がハイレゾ対応と言われています

ハイレゾ音源」がないと意味がありませんが、一部のサイトではハイレゾ音源を販売しています。
24bit/96kHzとか24bit/192kHzなどはハイレゾです。16bit/48kHzはCD音質で、ハイレゾではありません。

多くの人が聴いているであろう、mp3やYouTubeの動画などはオリジナルの音源からはある程度劣化したものになっています。

ライブやコンサートなどでは、音を聴くというより体感しているイメージが強いかと思います。ハイレゾはそういった体験により近い音を味わえます。

高解像度ですのでクラシック等では楽器ごとの音色がしっかり聞こえてきます。

www.e-onkyo.com


ウォークマンXperiaがポータブル機器ではハイレゾ音源に対応しています


注意

ハイレゾ対応のヘッドフォンは音源の良し悪しが色濃く出ます
安いヘッドフォンだと、高音域と低音域だけ強調する「ドンシャリ」サウンドで音源が微妙でもそれなりによく聞こえたりしますが、ハイレゾ対応ヘッドフォンだと音源の悪い部分が目立つこともあります。




おすすめヘッドセットはこちら
hardwares.hatenablog.jp