読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

AMD マザーボード X370, B350, A320の違いと選び方


AMDのCPU「Ryzen」シリーズ用のチップセットの違いを説明。  

AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 95W cooler AM4 YD1700BBAEBOX

 

 

   X370 B350  A320
オーバークロック 可能 可能 不可能
 USB 3.1 G1 6
 USB 3.1 G2 2
 SATA
 PCI-e 2.x
マルチGPU 可能(x8/x8) 不可能 不可能

 

主な違いは上記の通りです。

いずれもソケットAM4対応。

 

X370

X370は比較的マニア向けの製品で値段がやや高めです。

SLIやクロスファイアといったマルチGPUを使う人はX370一択。

SATAポート、USB3.1ポートやPCI-eレーンも多く、拡張性にも優れています。

 

MSI X370 GAMING PRO CARBON ATX ゲーミングマザーボード [AMD RYZEN対応 socket AM4] MB3907

MSI X370 GAMING PRO CARBON ATX ゲーミングマザーボード [AMD RYZEN対応 socket AM4] MB3907

 

 

B350

B350はスタンダードな製品で、マザーボードの価格も比較的安価です。

オーバークロックも可能なので、ビデオカードの2枚刺しのようなことをしないのであればB350で事足りるでしょう。

 

ASUSTeK AMD B350搭載 マザーボード PRIME B350-PLUS【ATX】

ASUSTeK AMD B350搭載 マザーボード PRIME B350-PLUS【ATX】

 

 

 

A320

 A320はオーバークロックができないエントリークラスのマザーボードです。

値段も安いですが、その分拡張性は低いです。

B350の方がむしろ初心者向けと言えるかもしれません。

GIGABYTE AMD A320チップセット搭載マザーボード GA-A320M-HD2

GIGABYTE AMD A320チップセット搭載マザーボード GA-A320M-HD2