おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

PS4「グランツーリスモ スポーツ (グランツーリスモ7)」海外メディアの評価が公開!


10月19日発売予定のPS4用ソフト「グランツーリスモ スポーツ」の海外メディアの評価が発表されました。

 

多くのメディアは70~80%で評価

車の挙動やリアリティ、AI、オンラインモードなどを高く評価する一方で、GTモードや中古車といった要素がなくなったことで、シングルプレイのコンテンツが大幅に減っている事を低く評価しています。

 

 

GamesRadar+は5点満点中4点(4つ星)をつけて評価しました。

良い点として挙動やハンドリングが優れていることや、車が美しく描写されておいるということ、さらに、オンラインモードが洗練されており重要だとしています。

一方で、インターネット接続がないと魅力が発揮されないということや、1人プレイモードはPSPのGTくらいできることが少ないと悪い点を挙げています。

 

ヨーロッパの大手Eurogamerは「オススメ」の称号を与え、過去のグランツーリスモを定義付けていた幅広さは捨てたが、価値のあるもの(=オンラインのスポーツモード)を導入したとしています。

また、半分のサーキットが架空のものであることについて、「ヘルマン・ティルケがデザインしたサーキットよりマシ」だとコメントしています。

 

NDTVのGadgets 360は10点満点中9点で評価。

欠点があまり見当たらないとし、リアルなレースが可能だと述べています。

 

Gaming Trendは、100点満点をつけました。

「私がプレイした中でも最高のレーシングゲーム」だとし、「今後数年に渡ってレーシングゲームのファンが遊び続ける」としています。

 

イギリスの新聞The Sunday Timesは5点満点中5点(5つ星)で評価。

初心者にとっても遊びやすく、本当に深みのある満足できるレーシングゲームだと絶賛しています。また、eスポーツとして誰もが観戦してわかりやすいという点で将来性に期待が持てるとしています。

 

その他のサイトについては公開され次第追記します。

 

当サイトの雑感

筆者自身も体験版で感じましたが、GT SPORTは「オンラインゲーム」です。

PS4をインターネットに接続するのはほぼ必須です。

また、かつてのグランツーリスモのように乗用車からF1まで色々な車に乗れるゲームではなく、そのタイトルのように「スポーツカー」「レーシングカー」による、"モータースポーツ"を楽しむゲームだと言えます。

オンライン対戦モードである「スポーツモード」では非常に気軽に、尚且つプレイヤーのスポーツマンシップが重視され、20人以上のプレイヤーと戦うことができます。

そのために、Gr.3やGr2といったグランツーリスモ専用のカテゴリが作られ、リアルで公平なレースが可能となっています。

オンラインゲームであるがゆえに、短期的にではなく長期的にインターネットを介したアップデートも視野に入れて購入時期を見定めるのが良いのではないでしょう。

 

現状、FIAがバーチャルレーシングゲームの大会として"公認"しているのはグランツーリスモだけですので、様々な自動車メーカーもグランツーリスモに対して積極的に参入しています。

今回、自分でプレイするだけでなくeSportsとしてもかなり注目されるタイトルになるのではないでしょうか。

 

初日から10GBものアップデートパッチがダウンロードされるようです。