おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

マザーボード Z170とH170とH110の違い・選び方


マザーボード。
PCを自作をする上で選択が難しいパーツの一つでもあります。

ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】



Z170、H170、H110はLGA 1151ソケットのCPUに対応しています。

Z170とH170とH110の違い

単純に製品のグレードは
Z>H>B・Q
となっています。値段も同様です。

Z170

  • 一般向け(メインストリーム)の上位モデル
  • 「K」のついたCPUでオーバークロックが可能
  • HSIOレーンが26
  • PCI-eのレーンが多い
  • PCI-eレーンがx20 3.0
  • PCI-eレーンの設定をx8×2にできる
  • USBポートが多い
  • スマートサウンドに対応
  • 値段高め

H170

  • 一般向けモデル
  • HSIOレーンが22
  • PCI-eのレーンがx16 3.0
  • オーバークロック不可
  • USBポートがZ170より2つ少ない
  • スマートサウンド非対応
  • Intel SBA対応
  • Intel SBB対応
  • 平均的な価格設定

H110

  • HSIOレーンが14
  • チャンネルあたりのDIMMが1しか対応しない
  • USBポートが少ない(4ポート)
  • オーバークロック不可
  • ネイティブSATA3.0ポートが少ない
  • RAIDに非対応
  • Intel SRT 非対応
  • RST非対応
  • Intel SBB対応
  • 非常に安価


Bシリーズというのもありますが、これは企業向けなので一般の人は気にしないでください。



どれを選べばいい?

オーバークロックをしたいのならZを選ぶしかありません。

「オーバークロックもしないし、ビデオカードの2枚刺しも3枚刺しもしない」のならH170をおすすめします。
オーバークロックとかSLIとかよくわからんという人はH170が最良です。

ビデオカードの複数使用(SLIやクロスファイア)をする場合、対応しているかどうか購入前にチェックしてください
H170でもクロスファイアに対応しているものもあれば、していないものもあります


H110は値段が安いという以外にはあまり利点がありません。
「最小限の構成でいいや」という割り切りが必要です。


▼Core i7 6700Kならオーバークロック可能なZ170がおすすめ。



ATXとmATX

マザーボードの大きさが標準のものを「ATX」と呼びます。
ATXより少し小さいのが「microATX」です。

さらに小さい「Mini-ITX」もあります。

自作PCをどの程度の大きさにしたいのかにもよります。

ATXなのかmicroATXなのか購入前に確認してください。
普通のサイズのPCケースを買ったならATXを選びましょう。
PCケースがmicroATXにしか対応していないのなら、microATXを選ぶしかありません。



同じチップセットの中でもグレードがある

同じZ170、同じH170の中でもグレードがあります。
グレードが高いものはコンデンサに良い物を使っていたり、各メーカーの技術が採用された追加機能を備えていたりします。
だいたい値段で判断できます。

あまり高いものを買ってもその機能を使わなければ意味がありません。
しかし、一番グレードの低いモデルを買うと、不足を感じることもあるでしょう。

Z170シリーズ

MSI Z170A GAMINGM5 ATXマザーボード MB3466 Z170A GAMINGM5

MSI Z170A GAMINGM5 ATXマザーボード MB3466 Z170A GAMINGM5

ASRock Z170 Extreme4 ATXマザーボード MB3476 Z170 Extreme4

ASRock Z170 Extreme4 ATXマザーボード MB3476 Z170 Extreme4


H170シリーズ

ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】

ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】

GIGABYTE Intel H170チップセット搭載 ATX マザーボードGA-H170-HD3

GIGABYTE Intel H170チップセット搭載 ATX マザーボードGA-H170-HD3

ASRock H170 Performance ATXマザーボード MB3482 H170 Performance

ASRock H170 Performance ATXマザーボード MB3482 H170 Performance

MSI H170A GAMING PRO ATXマザーボード MB3496 H170A GAMING PRO

MSI H170A GAMING PRO ATXマザーボード MB3496 H170A GAMING PRO



2016年後半に「Kaby Lake」がくる

Intelの最新CPU「Kaby Lake」が2016年の後半に発売予定です。
Kaby Lakeは14nmのマイクロアーキテクチャを採用しています。

Intel Core i7 7700KなどがKaby Lakeを搭載したCPUになります。

Kaby Lakeはソケット LGA 1151にのみ対応です。

また、Windows 10のみサポートします。
つまり、Windows 10以外のOSは動作保証外ですので注意。



hardwares.hatenablog.jp