おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

2019 厳選おすすめゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードのおすすめ製品です。

FPSMMORPGRTS、MOBAなどをプレイする人は自分に合ったものを使いましょう。

 

Corsair K70 RGB MK.2

 あまり突出した個性はないものの、全体的に堅実な作りをしたキーボードです。土台の部分も重厚感があります。

WASDのゲーム用キャップも付属。

2万円以下ということを考えれば十分すぎる性能。

迷ったらこれにすればまず間違いありません。

 

 

続きを読む

次世代プレイステーション(PS5)に関するほぼ公式情報

PS4の設計者のマーク・サーニー氏がWiredのインタビューで「次世代プレイステーション」について語っていました。

www.wired.com

 

次世代プレイステーションの概要

 

2019年には発売されない

 

 

 

 

 

特別仕様のSSDはゲーム用にチューニングされている広帯域モデルのようで、スパイダーマンのゲームではPS4で15秒かかるローディングが、次世代機では1秒以下にできる可能性がある。(開発機では実現していた模様)

 

おそらく、とにかく読み込み速度が短いというのが次世代プレイステーションの最大の利点になるのではないかと思われます。

読み込み速度が短いことにより、今まではできなかったゲームプレイも実現できるかもしれません。

 

サウンドに関しても、PS3PS4からは飛躍的に向上すると思われます。よりリアルで立体的な音響になる。

 

次世代プレイステーションに関する本当の詳細がわかるのはもう少し先になりそうです

 

 

SSDですが、今500GBのもののでも7000円くらいします。さすがに次世代ゲームは100GBが当たり前の時代になるでしょうから1TBはないと辛い。

1TBのSSDが搭載されると本体価格が5万円とかになっちゃいますけど、どうやってそこを解決するのか気になるところですね。

ニンテンドースイッチのVR Kitを買おうか迷ってる人はこの記事を読むべし

ニンテンドーラボVR Kitを買おうか迷っている人は下で紹介している記事を読みましょう。

 

ameblo.jp

 

上記のブログを書かれている方は様々なメーカーのVRを試しているようで、ニンテンドーラボVRも購入したようですが、

 

当然すぐに腕が疲れるし、ただでさえ押しづらいボタンが余計に押しづらい。片方のコントローラーを外してプレイするゲームなんかは、実質的にはプレイ不可能といってもいい。 

 

ゲームの内容以前に、VR体験に全くなってないのが問題

 

と指摘されています。

 

「 まだOculus Goを買ったほうがマシ」という結論。

Oculus Go - 64 GB

Oculus Go - 64 GB

 

 

 

結局のところ、SwitchがVRに対応するように設計されていませんので、本来のVRに必要な装置が足りていないわけです。特にトラッキングだったり画面解像度だったり。

 

VR Kitを買って「VRってこんなものか」と思ってしまう前に、他のVRを試遊会かなんかに参加して体験したほうがいいです。

 

渋谷にVR PARKってのがありますのでそこに行ってみるのが良いでしょう

www.adores.jp