おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

アンドロイド(Android)のスマートフォンがiPhoneより優れている点

f:id:bettergear:20191019110209p:plain

 

 

1. カスマイズ性

AndroidのOSはiOSよりも遥かにカスタマイズ性に優れています。

iOSだとジェイルブレイクをしないと変更できない点が、Androidだと普通に変更できたりします。

また、iPhoneだとデフォルトのブラウザはSafariで固定されて変更できないですが、Androidはデフォルトのブラウザを変更できます。

また、Androidはホーム画面のランチャーソフトそのものを変えることすらできます。

 

さらに一歩踏み込んだところではオーバークロックとかアンダークロックとかまでできてしまいます。

 

スマートフォンを自分好みに変えるという点でAndroidは優れています

 

 

2.ソフトウェア(アプリ)導入の自由度

 

iOSはApp Storeでダウンロードしたアプリしか使えません。

しかし、AndroidはGoogle Playだけでなく、サードパーティのアプリストアからダウンロードすることもできます。

さらに、apkファイルを直接入手してインストールもできます。

 

 

知識あえあれば導入できないアプリはないと言えるほどAndroidは自由です。

iOSの場合、App Storeでリリースされていなければそのアプリは使えません。

 

 

3. Windows PCとの親和性

AndroidをWindowsのPCに接続すると、ストレージとしてしっかり認識されます。

iOSの場合「カメラ」として認識されます。

 

AndroidはWindows PCからファイルのやり取りをしたりすることが非常に簡単です。

しかしiOSの場合、「iTunes」経由でしかファイルの移動ができません。面倒です。

 

Macを使っているならともかく、世の中の多くのPCはWindowsです。

PCとスマートフォンを接続して何かしたいという時に、androidの方が圧倒的にシンプルです。

 

 

4. スマートフォン本体のバラエティ

iOSはアップルが作ったスマートフォンにしか対応しません。

ある意味そこがiPhoneの強みなのですが、「この機能要らない」とか「この機能があったらいいのに」というのを我慢しなければいけません。

 

Androidの場合、自分の好みにあったスマートフォンを買えば良いだけです。

Androidにはソニーやシャープといった国内メーカーから、サムスンのような韓国メーカー、FoxconnやASUSといった台湾メーカー、HuaweiやOppoのような中国メーカーなど、様々なスマートフォンがあります。

 

さらに、高性能だけど安い、コストパフォーマンスに優れた機種も存在しています。

iPhoneのブランドにこだわらないのなら、ラインナップでは圧倒的にAndroidが有利です。

 

 

5.価格の幅

Androidの場合、型落ちの安いiPhoneと同じくらいの価格で、最新機種が買えたりします。

また、超高性能で高額な機種もAndroidにはあります。

 

 

中国メーカーのスマートフォンだと、iPhoneの半分くらいの価格でかなり良いものがあったりします。

最近では競争が激しくなっており、安くても品質の良いものが多いです。

 

Androidは価格の幅が広く、買い手を選ばない良さがあります。

 

HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】 P30 LITE/BLUE/A

HUAWEI P30 Lite ピーコックブルー 【日本正規代理店品】 P30 LITE/BLUE/A

 

   

ASUS Zenfone Max Pro M2 コズミックチタニウム 【日本正規代理店品】 ZB631KL-TI64S4/A

ASUS Zenfone Max Pro M2 コズミックチタニウム 【日本正規代理店品】 ZB631KL-TI64S4/A

 

 

 

6. USBケーブル

iPhoneはなぜか「ライトニング」という独自規格にこだわっています。

Androidはほぼ全てUSBです。最近のはUSB Type-Cです。

つまり、スマートフォンとニンテンドースイッチを同じケーブルで充電できます。

ちなみにPS5のコントローラーもType-Cを採用するようです。

 

iPhoneよ、なぜライトニングなんだ。

 

 

 

7. OLED

なぜかiPhoneは上位機種しか有機ELディスプレイを採用していません。

 

一方、Androidは安い機種でも有機ELディスプレイを採用しています。

 

iPhone 11ですらTFT液晶です。

iPhone 11よりずっと安いPixel 3aは有機ELです。

中国のOppo Reno Aなんかも4万円以下なのに有機ELです。

 

 

 

AndroidのスマートフォンはiPhoneより良いのか?

答えは「ノー」です。

iPhoneは万人向けにデザインされており、機種が少ない分、OSの最適化がされています。

また、アップルのサポートも充実していますし、ハードウェアのセキュリティも盤石です。

中国メーカーのスマートフォンによくある噂で、ユーザーのデータを中国に流しているなんてのもありますが、アップルはアメリカの企業です

 

しかし、iPhoneがAndroidのスマートフォンより優れているか?という問いに対しても「ノー」と言えます。

 

完璧なスマートフォン、完璧なOSは存在しません。

しかし、日本で暮らしている人が、これといった不自由なくスマートフォンを使いたいのであれば、iPhoneは選択肢としてはかなり優れています。

 

発展途上国や後進国、新興国では圧倒的にアンドロイドユーザーが多いですが、それはコストパフォーマンスに優れたスマートフォンが多いからです。

「ウィッチャー3」 PS4版とニンテンドースイッチ版の比較映像が公開

f:id:bettergear:20191015120638p:plain

 

 

 

「ウィッチャー3」のPS4版とSwitch版の比較動画が公開されました

 

 

スイッチ版。めちゃくちゃボケてます。

レンダリング解像度が相当低く、引き伸ばした結果ボケているのでしょう。

 

それだけではなく、テクスチャの品質もかなり落とされています。

また、Switch版では影も一部消えています。

ある意味Switchで動いてるのが奇跡かもしれません。

 

 

PS5はこの3つの事を押さえておけ!

2020年年末に発売されるPS5(プレイステーション5, プレステ5)

この3つはまず押さえておこう。

 

1. 爆速ローディング

PS5にはカスタムSSDが搭載されます。

現行のPS4はHDDのため、ロードが非常に長いです。

PS5に搭載されるSSDは通常のSSDとは異なり、ゲーム用にチューニングされています。

10秒以上かかったものが1秒になるくらいローディングが高速化されます。

また、SSDによって今までのゲームではできなかった表現も可能になるとか。

 

ちなみにウルトラHDブルーレイドライブを搭載するらしいです。

 

 

2. 新感覚次世代コントローラー

PS5には新しいコントローラーが採用されます。

このコントローラーには「アダプティブトリガー」と「ハプティック技術」という2つの新機能が搭載されています。

アダプティブトリガーはL2・R2ボタンの押し込みの抵抗力を開発者がプログラムできるというもの。

例えば、重い武器を振る時はトリガーが重くなるとか、そういった体験が可能になります。

 

また、「ハプティック技術」はコントローラーの振動を革新させるもので、今までとは比較にならないほどの「触感」を与えてくれます。

いままでは重りがついたモーターが回転することで振動を表現していましたが、次世代コントローラーではボイスコイルアクチュエーターが搭載され、全く異なる方式で振動を表現します。

 

これ以外ではバッテリーが大容量になり、コントローラーのスピーカーが改善されるようです。

 

 

3. PS4のソフトが遊べる(かも)

PS5はPS4のソフトが遊べるように設計されています。

現時点では完璧に動作するかはわからないようですが、PS4のソフトが遊べるのであれば、PS5を買った瞬間から膨大な数のソフトがプレイできることになります。

 

 

PS5はPS4の順当進化版

プレイステーション5は、何か突拍子もないことをやっているゲーム機というよりは、プレイステーション4を正統に進化させたゲーム機になる印象です。

もちろんCPUやGPUなどの性能も大幅に向上し、4Kでのゲームプレイに耐えうる性能を持つでしょう。

新しいグラフィックス技術の「レイトレーシング」にも対応し、映像表現もさらに向上します。

SSDの搭載により、スマートフォンのように素早く快適なゲーム機になるのではないでしょうか。

ニンテンドースイッチのスティックの問題。Liteでも解決されていない

ニンテンドースイッチのJoy-Conのスティックを使っていると、何も触っていないのに入力されてしまう「ドリフティング」の問題。

ニンテンドースイッチLiteでも解決されていないことが判明しました

 

www.videogameschronicle.com

 

海外では複数の症例が報告され、訴訟リストにも追加されたとか

 

ちなみにこれ、不具合ではなく完全な「欠陥」です。

だから訴訟に発展している。

 

 Liteのスティックを分解してみた方も「何も変わっていない」とのこと

youtu.be

Twitterボタンを押した時に「このページは動作していません」と400エラーが出る理由

ウェブサイトに設置されているTwitterのシェアボタンを押した時に、「このページは動作していません」というエラーが出る理由。

 

記事のタイトルに半角の「%」「?」「"」「&」が含まれているのが原因の可能性大

 

記事のタイトルに半角のパーセント、はてなマーク、アポストロフィー、アンドといった記号が含まれていると、シェアボタンを押した時にエラーがでることがあります。

 

ニンテンドースイッチ 通常版VSライト どっちを買うべき?

Nintendo Switchの「Lite」が発売されました。

Nintendo Switch Lite ターコイズ

 

どちらを買うべきなのかについて。

 

まず、ライトの欠点を紹介します。

 

ニンテンドースイッチライトのデメリット

  • Joy-Conがない
  • テレビに出力できない
  • 別途Joy-Conを買わないと一部のソフトが遊べない
  • 画面の発色がやや黄色い

 

Liteのデメリットはだいたいこんなところです。

 

価格はニンテンドースイッチの通常モデルよりも1万円ほど安くなっています。

 

ニンテンドースイッチライトは商品としては「廉価版」です。

Nintendo Switchが「スイッチ」と呼ばれるのは、テレビモードと携帯モードを切り替えることができるからですが、そのスイッチの機能がないわけです。

また、Switchの特徴でもある「Joy-Con」ですが、ライトでは本体と完全に一体化されているため、取り外すことができません。

このため、Joy-Conの機能を使う一部のゲームは、Joy-Conを別途購入しないと遊べません。

 

 

Liteが圧倒的に優れているのは「十字キー」です。

Switch通常モデルではセパレート型の十字ボタンですが、これが従来型の十字キーになっており、この部分は操作がしやすいはずです。

ちなみにこの十字ですが、斜め入力の感度が悪いです。 

 

また、通常モデルよりも一回り小さいので、外出先で遊ぶにはLiteの方が快適かもしれません。 

 

結論

 

携帯モードでしか遊ばないならアリ

 

小さい、軽いという点で携帯モードに特化されていますので、ポケモンやどうぶつの森を遊ぶにはうってつけです。 

TVモードは一切使わないという人や、小さい子供に買ってあげるのならLiteの方が良いかもしれません。

Nintendo Switch Lite ターコイズ

Nintendo Switch Lite ターコイズ

 

 

一方で、スマブラやスプラトゥーンをガチでやりたいゲーマー向けの商品ではありません。

 がっつりゲームをやる人は通常モデルを買ったほうが良いでしょう。

 

修理業者が語るニンテンドースイッチ動画が必見!!!買う前にチェック

修理業者のあすか修繕堂が最新版のニンテンドースイッチを分解して中身をチェックするという動画です。

 

youtu.be

 

端的に言うと、マイナーチェンジモデルのニンテンドースイッチ(赤い箱のバージョン)は、SoCのみ改良されており、その他の点はほとんど改良がないようです。

集積回路が低消費電力&低発熱のものに置き換えられており、その恩恵はそれなりにあるようです。

 

ただし、それ以外の部分の改良はないため、例えばJoy-Conの接触不良が起きるなどの問題は完全には解決されないと分析されています。

 

 

「デス・ストランディング」はどんなゲーム?旅の目的やゲーム内容

小島秀夫監督の最新作「DEATH STRANDING」は何をするゲームか解説します。

 

デス・ストランディングはこれまでになかった斬新なゲームプレイが特徴となっています。

 

何をするゲーム?

北米大陸の孤立した都市に「Qpid」と呼ばれるモノやその他の物資を届けるのが目的となります。

その途中には「BT」と呼ばれる謎の存在や、分離過激派のテロ集団がおり、主人公のサムの障害となります。

また、プレッパーズと呼ばれる人達との出会いもあります。

 

 

目的は?

Qpidにはセキュリティコードが入っており、それを都市に届けて「カイラル通信」を可能にすることで、「アメリカ都市連合」を創るのが目的です。

都市連合を創らないと人類が滅びると語られています。

 

f:id:bettergear:20190912171044p:plain

 

プレイヤーはどんなことをする?

究極の目的は荷物やブリッジベイビーを守りつつ目的の都市にQpidを届けることです。

その途中には様々な障害があり、持ち物を駆使して乗り越えていく必要があります。

敵キャラだけでなく、崖や川などの自然の地形も乗り越えるべきものになります。

それがBTという敵の場合はアイテムや装備を使って戦闘になります。

 

 

オンライン要素は?

Qpidを届けてエリアを「繋いだ状態」にすると、オンラインで他のプレイヤーの足跡や、他のプレイヤーが残したモノ(はしご、バイク、装備など)、他のプレイヤーが建設したものが見えるようになり、それを使うことも可能となります。

また、他のプレイヤーにも見える看板を立てることも可能。

自分が捨てたアイテムも他のプレイヤーに見えるようになる。

川に橋をかける時に他のプレイヤーと協力できる。

 

オンラインでつながっていると、戦闘時に他のプレイヤーから物資をもらうことができます。

 

オンラインでなくともクリアは可能なようですが、オンライン要素は非常に重要になりそうです。