おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

SSDのフォーマットMBR・GPT、アロケーションユニットサイズ おすすめ 2019

SSDに関するフォーマットでGoogle検索すると、どのサイトもごちゃごちゃややこしくて結論に全然たどり着かないです。

 

結論

パーティションスタイル→MBR

アロケーションユニットサイズ→既定値

ファイルシステムNTSF

 

にしとけば問題ありません。

 

 

 

容量が2TB以上のを使う人はGPTを選ぶ。(ギガじゃなくてテラなので注意)

マザーボードUEFIに対応していないとGPTは使えない。

 

ハードディスクを使っている人で、そのハードディスクに動画等の大容量のデータしか入れないという人はアロケーションユニットサイズを大きくしておくと良い。

 

PS4NTFSは読み込めないので、ストレージをPS4に接続したい人はFAT32でフォーマットする。

 

 

「ウィッチャー3」 スイッチ版とPS4版の比較動画が公開

ウィッチャー3のSwitch版とPS4版の比較映像が公開されました 

 

youtu.be

 

 

解像度

PS4:1080p

Switch: 720p(TV)、540p(携帯モード)

 

 

Switch版はテクスチャの品質やライティングなど、あらゆる点が低下しています。

 

携帯モードだと画面が小さいのでそんなに気にならないのかもしれませんが、TVだとかなり粗さが目立つでしょう。

 

 

Switch「ドラゴンクエスト11 S」は買うべき?

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」が9月27日にニンテンドースイッチ向けに発売されます。

 

この記事では、ドラクエ11Sを買うべき人とそうでない人を紹介します。

 

 

ドラゴンクエスト11 Sを買うべき人

 

 

ドラゴンクエスト11 Sを買うべきではない人

  • 追加要素があっても一度クリアしたゲームをもう一度プレイするのは嫌だ
  • 追加要素があるとはいえ、2年前のゲームが8000円以上するのはおかしい
  • グラフィックのダウングレートは受け入れられない
  • 現在、Switchを持っていない

 

 

だいたい、買うべきかどうかは上記のとおりです。

声の追加だけでなく、多彩な新規要素が追加されているので、ドラゴンクエスト11を過去にプレイして、熱狂的なファンになった、という人は楽しめるのではないでしょうか。

一つわかっているのは、PS4よりも映像の品質が少し落ちていることです。そのあたりが気になる人は要注意です。

 

 

完全版商法に対する批判

今回の「ドラゴンクエストXI S」は、言ってみれば「完全版商法」です。

過去に3DSPS4ドラゴンクエスト11を遊んだという人はそれなりにたくさんいるでしょう。(海外はPC版も)

したがって、DLCや追加ディスクではなく新規のソフトとしてのみ、8000円以上の価格で販売されるのは、かなりがめついです。