おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

有機EL搭載の新型ニンテンドースイッチは買うべき?

有機ELディスプレイ搭載の新型ニンテンドースイッチが10月8日に発売されます。

新型Switchは買うべきですか?

 

f:id:bettergear:20210713115709j:plain

 

テレビでプレイする事が多いなら見送るべき

新型Switchは有機ELディスプレイを搭載しているのが特徴ですが、テレビやモニターの画面でプレイすることが多い人は恩恵が少ないので、Switchをすでに持っているなら買う必要はないでしょう。

 

CPUやGPUといった性能の部分では従来型のSwitchと同じです。

また、Joy-Conも既存のSwitchと全く同じものです。

 

したがって、新型Switchを買ったからといってゲームのグラフィックが良くなったり、フレームレートが上がったりすることはありません。

 

いつも携帯モードでプレイしているという人は価値を感じられるかもしれませんが、既にニンテンドースイッチを持っているなら、そのお金でソフトを買ったほうが満足度は高い可能性があります。

 

ニンテンドースイッチを持っていないというのであれば、有機ELモデルを買うのも悪くないでしょう。

有機EL版ニンテンドースイッチが発表

有機ELディスプレイを搭載した「ニンテンドースイッチ」が発表されました。

 

2021年10月8日発売。

税込み37,980円。

 

現行モデルよりも鮮やかな液晶ディスプレイなのが特徴。

画面サイズが7インチに大きくなっています。

また、有線LANポートがドックに標準搭載されています。

本体保存メモリーも64GBに。

本体のスピーカーも現行モデルより強化されて音質が良くなっているようです。

 

www.nintendo.co.jp

 

 

注意が必要なのは、この有機ELニンテンドースイッチ性能は現行モデルのニンテンドースイッチと同じだということです。

解像度は携帯モードで720p、ドックモードで1080pです。

製造プロセスの微細化が行われている可能性はありますが、高性能化とはどこにも書かれていないので勘違いしないようにしましょう。

SoCはNVIDIATegraプロセッサで、これは現行モデルと同じです。

有機EL画面、有線LANあたりが魅力的に感じる人におすすめだと思われます。

PS5 おすすめソフトランキング トップ10 【2021】

プレイステーション5向けに発売されたソフトのうち、おすすめのタイトル10本を紹介。

後方互換でプレイできるPS4用ソフトは含まれません

 

※新作ソフトが出るたびに更新します。ソフトが増えたらトップ20にします。

続きを読む

NVIDIAの466.63ドライバーは一部ビデオカードでクラッシュする問題を抱えている

NVIDIA GeForceの最新ドライバー 466.63ですが、Kepler及びTurningアーキテクチャビデオカードを使っているとドライバがクラッシュする問題があるようです。

また、ゲームをプレイした時にカクカクするという問題も。

 

466.74以降のドライバを導入すれば直るらしいです。

 

 

GeForce 466.74 hotfix」で検索してみてください。

 


※466.74よりもバージョンが上なら良いので、さらに新しいドライバが出たらそれで問題ありません

 

 

KeplerはGTX 1000番台、TurningはRTX 2000番台です。

 

 

2021 価格帯別おすすめゲーム用CPU

2021年におすすめのCPUを価格帯ごとに紹介。

 

 

2万円以下

Core i5 11400F

2万円を若干超えてしまうが、PCI Express 4.0に対応している点を考慮して10400Fよりこちらを推奨する。

ゲーミング性能もアプリの性能も優秀。

2万円ながら6コア12スレッドというのは魅力。

ミドルレンジのビデオカードを使っているなら11400Fで事足りるでしょう。

 

 

 

 Ryzen 5 3500

この製品は日本やアジアの一部市場でのみ販売されています。

6コア6スレッドで無難な性能となっています。

基本的にはこれで十分ですが、144fpsのような高フレームレートや4Kのような高解像度でゲームをプレイしたい場合は安定しない可能性があります。

また、最新のゲームだとフルHD@60fpsが精一杯になる可能性もあります。

 

 

 

4万円以下

Ryzen 5 5600X

マルチスレッド性能に優れたAMDのCPUです。

シングルスレッドも前世代よりかなり向上しており、評判の良いCPUです。

付属のCPUクーラーも優秀。

1440pや144Hzといった高解像度・高フレームレートでも十分にGPUの力を発揮してくれるでしょう。

一方で日本だと4万円近いため割高感が否めません。

 

 

Core i5 11600KF

Intelの最新CPUです。

6コア12スレッドで高性能です。

しかし、TDPが125Wで消費電力が高いのが欠点です。

希望小売価格がライバルのRyzen 5 5600Xよりも安いです。

 

 

 

10万円以下

Ryzen 9 5900X

 12コア24スレッドで7万円強の製品です。

どんなGPUでも性能をフルに発揮してくれるため、4Kのような高解像度や、240fpsのような超高フレームレートでゲームを楽しみたいエンスージアストに向いています。

欠点があるとすればサードパーティのCPUクーラーが必要という事くらいです。

さらに上の5950Xもありますが、ゲーム用途でそこまで必要なのかは疑問が残ります。

  

 

 

 

良いCPUが必要な理由

ビデオカードの性能が良くても、CPUの性能が悪いとそれがボトルネックとなってフレームレートが頭打ちします。

また、オンラインゲームのように多数のプレイヤーと共にプレイしている場合、データの処理にCPUのパワーを使います。

 

人によってはゲームの録画や配信をすることもあり、その場合はCPUを使うことになります。

 

PS5コントローラーDualSenseに新色登場。予約受付開始

PS5のコントローラーの新色が出るようです。

6月10日発売。

 

f:id:bettergear:20210514103733j:plain

 

赤が特徴のコズミックレッドと、PS4に近い色合いのミッドナイトブラックの2種類。

税込価格は8228円。

 

 

youtu.be

 

予約受付も開始されています。

 

 

 

PS5と同等以上の性能のゲーミングPCにするグラボやCPUの選択

ゲーミングPCのスペックをPS5やXbox Series Xと同等あるいはそれ以上にしたい場合の選び方。

 

CPU

Ryzen 5 3600 以上

Core i5 11400F 以上

 

グラフィックボード(GPU

GeForce RTX 2080 以上

GeForce RTX 3060 Ti 以上

Radeon RX 6700XT 以上

 

SSD

読み込み速度 5500 MB/s以上のNVMe SSD

 

モリー

16GB RAM

 

 

PS5のCPUはAMDのZen 2アーキテクチャのカスタムCPUが使われています。

最大3.5HzなのでAMDRyzen CPUよりも若干ダウンクロックされています。

それを考慮すると、Ryzen 5 3600以上のCPUならPS5と同等以上の演算性能が発揮されると予想できます。

 

GPUは上記で挙げたような製品であればPS5相当かそれ以上だと言えるでしょう。

 

PS5のSSDは専用のカスタムチップを搭載しているため、全く同等というわけにはいきません。I/OレベルでPCと異なります。

ゲーム側で高速な読み込みに対応していないと意味がないので、SSDはあまり気にしなくて良いでしょう。

 

 

 

MSI GeForce RTX 3060 Ti GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7444

MSI GeForce RTX 3060 Ti GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7444

  • 発売日: 2020/12/02
  • メディア: Personal Computers