おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

2015年 最も高い評価を受けたゲーム10本はこれだ!!


独断と偏見で選びつつも、国内外様々な意見を考慮してのトップ10!
2015年に光り輝いたゲームを紹介します。


10. Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)

PCとXbox One向けに発売されたアクションアドベンチャーゲーム
幻想的で美しい世界が特徴。
主に海外で非常に高い評価を獲得している。


9. メタルギアソリッドV: ファントムペイン


小島秀夫監督のコナミでの、そしてメタルギアソリッドとしては最後に手掛けることになった一作。
シリーズ初のオープンワールドアクションで、ピースウォーカー後のビッグボスの物語が描かれる。
コナミ小島秀夫氏の確執が浮き彫りになった一作。
ゲームの中に小島秀夫そっくりのキャラクターを救出するという任務はまさに。

PC, PS4, Xbox One, PS3, Xbox 360で発売された。


8. スーパーマリオメーカー


マリオのステージをプレイヤーが作ることができ、それを世界中に配信することができる。また、世界中のプレイヤーが作ったステージをプレイすることもできる。
Wii Uゲームパッドをうまく利用したゲーム。


7. Rise of the Tomb Raider

ララ・クロフトでおなじみのトゥームレイダーの最新作。
パズル要素は圧倒的なビジュアルなどが評価を受けた。
2016年にはPC版やPS4版も発売予定。


6. ロケットリーグ

ラジコンカーでサッカーをするというシンプルかつ面白いアイデアのゲーム日本でも配信された。
PCとPS4版が発売されている。


5. バットマン アーカム・ナイト

これまでの高い評価を受けてきたバットマンのゲーム。
本作もオープンワールドでのアクションや戦闘、ストーリー、キャラクターの演技など多くの面で高い評価を受けた。

バットマン:アーカム・ナイト

バットマン:アーカム・ナイト


4. 龍が如く0 誓いの場所

龍が如く1よりも前、1980年代後半バブル時代の日本を舞台とした龍が如くの前日譚。
金と女と暴力というとてもシンプルながら龍が如くを体現するような一作。
相変わらずミニゲームやサブストーリーが豊富。

龍が如く0 誓いの場所

龍が如く0 誓いの場所


3. Bloodborne

ダークソウルで知られるフロム・ソフトウェアと、ソニー・コンピュータエンタテインメントのJAPANスタジオが久々にタッグを組んで開発したアクションアドベンチャーゲーム
ダークソウルよりもダークな世界観と、盾を使わない高速なアクションが特徴。
国内外で高い人気と評価を獲得した。


2. スプラトゥーン

インクでマップを塗るというアイデアサードパーソンシューターの中に持ち込み、対戦型のシューティングゲームでは珍しいほど日本で大ヒットした。
カラフルでポップなデザインや音楽も高く評価された。

Splatoon (スプラトゥーン)

Splatoon (スプラトゥーン)


1. ウィッチャー3 ワイルドハント

ゲラルトの冒険を描いたウィッチャーシリーズの最新作。
広大なオープンワールドを舞台に繰り広げられる壮大なストーリーと超美麗なグラフィックス、洋ゲーRPGでは珍しいスタイリッシュな戦闘、豪華な音楽・・・。
2015年、世界で最も賞賛されたゲームと言える。