おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

かなり微妙なビデオカード「Radeon VII」が発表

AMDが、Radeon VIIというGPUを発表しました。

 

第2世代のVegaを使っているようだが、中身は第5世代GCN。製造プロセスが7nm FinFETのN7を使っている。

 

価格が700ドルと高額です。

NVIDIAのRTX 2070とRTX 2080の間を狙ったビデオカードという感じ。

 

f:id:bettergear:20190208132438p:plain

 

ベンチマークの結果を見ると、RTX 2080にはやはり全く及ばない印象。

 

VRAMが16GBも搭載されているので、やたらビデオメモリを食う作業をする人や、超高解像度のテクスチャを使いまくりたい人におすすめかもしれません。

 

しかし、日本だと9万円前後と高額で、GeForceのようにレイトレーシング技術に対応しているわけでもありません。また、RTX 2080には及ばない。

そう考えると、いったいどこの層に向けたGPUなのか曖昧な印象です。

とりあえずVRAMが大量に積まれているという事が最大の魅力でしょうか。

 

おそらく今後、現行のRX500シリーズを刷新するものが出てくるでしょうから、そちらの方が注目されるかと思います。

 

2019 おすすめゲーム用ビデオカード・GPU

2019年におすすめのPCゲーム用のビデオカード

 

フルHD コストパフォーマンス最高

AMD Radeon RX 580

1080pの解像度でゲームをするというならRX 580がコストパフォーマンスが高いです。

今なら3万円程度で購入できます。

フォートナイトをやるくらいならこれを買えば大丈夫です。

 

MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544

MSI Radeon RX 580 ARMOR MK II 8G OC グラフィックスボード VD6544

 
SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 580 8G GDDR5 OC グラフィックスボード VD6318 SA-RX580-8GD5N+001
 

 

 

2K(1440p)向け

GeForce RTX 2060

1440pの解像度でゲームを快適にプレイしたいのならRTX 2060が最適です。

5万円ほど払わなければなりませんが、向こう3年くらいは活躍できるでしょう。

 

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307

MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307

 

 

 

 

最高性能

GeForce RTX 2080 Ti

4Kで快適にプレイしたいなど、トップクラスの性能を求めるならこれしかありません。

20万円近いですので覚悟を決めた人向け。

 

MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO グラフィックスボード VD6722

MSI GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO グラフィックスボード VD6722

 

 

 

 

VRを遊び尽くしたいなら・・・

GeForce RTX 2070

VRゲームを遊び尽くしたいという人はRTX 2070がおすすめ。

7万円と高額なので手が出しづらいですが、4Kゲームの入門としても◯

 

 

MSI GeForce RTX 2070 VENTUS 8G グラフィックスボード VD6826

MSI GeForce RTX 2070 VENTUS 8G グラフィックスボード VD6826

 

 

 

安価なビデオカードはGTX 1660待ちです・・・