読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

Wii U「スプラトゥーン (Splatoon)」 感想・レビュー


Wii U用ソフト「スプラトゥーン」をプレイしたので感想を書きます。

f:id:bettergear:20150629153657j:plain

スプラトゥーンは、インクを発射したり塗ったりする武器を装備し、自分のチームの色でマップをより多く塗った方が勝利するというサードパーソンシューター/アクションゲームです。

オンライン対戦がメインなので、Wii Uをインターネットに接続できない環境の人や、テレビの前で家族や友人とオフライン対戦したいという人は買わないほうがいいです。

対戦は4vs4で基本的にランダムにマッチングされます。
MMR(マッチメイキングレート)がどうなっているのかはわからないですが、レギュラーマッチでは自分のランクとかけ離れたプレイヤーともマッチングされます。

ボイスチャットのような機能がないので、チームプレイは難しいものの、逆にそれがカジュアルゲーマーも気軽に遊べることに一役買っていそうです。

マップをインクで塗っていくというアイデアが非常に面白く、様々なシューティングゲームFPS/TPS)と比べてもユニークです。

塗られている場所に潜りながら高速移動できるというのも面白いです。

FPSやTPSが苦手という人にとっても少し違った感覚でプレイできるので、一度試してみる価値はあります。

K/D比とかが記録されることもないので本当に気軽に遊べます。
また、1試合が短いのも○

一方で、なぜか初期設定では「ジャイロ」によるカメラコントロールになっているのですが、これがめちゃくちゃ操作しづらいため、オプションでオフにすることを推奨します。
ジャイロ操作をオフにすれば、右スティックで普通にカメラをコントロールできます。

ゲームプレイ自体はユニークで楽しいですが、それを固めるシステムがだいぶ弱いです。
まずオンライン対戦時に頻繁に通信エラーが発生します。
通信はPS4と同じ環境でプレイしているのですが、なんでスプラトゥーンはこんなにエラーがでるのかというほどです。

システム周りのアップデートは続けてほしいと思います。

ゲームを買ってチュートリアルをプレイし、ひとたび対戦プレイをすれば、すぐにゲームに馴染めます。

私がスプラトゥーンを購入したタイミングは発売からしばらく経ってからなのですが、そんな初心者でもチームで何度も1位のスコアを取れたりするので、敷居が低いゲームであることは保証します。

FPS/TPSのマルチプレイで敬遠されがちな要素を極力廃することで新しいプレイヤー層にアピールできているタイトルです。

Wii Uを持っているのであれば間違いなく買いです。

Wii U本体を持っておらず、買うのに迷うのなら買わないほうが良いです。現時点ではそこまで傑出したゲームとは思いません。
もしマルチプラットフォームで出していたら馬鹿みたいに売れていたと思いますこのゲーム。

www.nintendo.co.jp


Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)