読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

FF15 体験版 エピソード・ダスカ クリア後の感想


ファイナルファンタジーXV」の体験版「エピソード・ダスカ」をクリアしました。

もともとは「ヴェルサス」だったこともあって、FFナンバリング初のアクションRPGになったわけですが、次世代ゲームという感じがかなりしました

グラフィックス的にはPS3世代のゲームと比較するとキャラクター表現はもちろん、フィールドの空気感や環境の繊細さが大幅に増していました。

f:id:bettergear:20150319145812j:plain


特にベヒーモスの動きや質感はファンタジーなんだけどリアルで驚きました
罠にはめるべくベヒーモスをノクトが誘導する作戦では、それがムービーではなくリアルタイムのゲームプレイの中で行われているというあたりは特に新しい時代のゲームという印象。

昔のRPGだと、後ろに他の仲間が金魚のフンのようについてきていましたが、FF15では適度な距離を取りながら、あるいは先行したりして動き回るのでこれも新鮮だった。それぞれのキャラがそれぞれの動きをしながらついてくる感じ。

敵モンスターを倒した時に仲間が近づいてきてハイタッチしてましたが、これもムービーではなく戦闘の流れの中で自然に行われていたりと芸が細かい。

戦闘アクションは若干カメラの動きが悪く、敵を見失ったり、攻撃が当てづらかったりということはあったものの、もし製品版で他の武器やアビリティが実装されたらかなり楽しくなるだろうと思いました。

シフトと呼ばれる瞬間移動技も流れるように発動するので楽しかったです。こういうアクションは日本のゲームならではという感じ。

L1を押して回避してカウンター、L1+□のパリィといったアクションは最初は難しかったですが、慣れると割りと簡単に出せました。キャンプ地点でグラディオラスとフリーバトルして練習もできます。

FF15では仲間のキャラクターと自動的に攻撃を連携するようなシステムがあるそうですが、これはまだほとんど実装されていないっぽいですね。
1つだけパリィしたときに他の仲間が横から敵を攻撃する連携がありましたが。

それにしても技の「ジャンプ」を当てるのが難しすぎる。

ノクティスは5つの武器を駆使して戦うのですが、初撃はこの武器、フィニッシュはこの武器、カウンターはこの武器というように装備します。体験版では武器は限定されていましたが、製品版で武器の種類が増えたらこのあたりに戦略性が出てくるのでしょうね。

ノクティス以外のキャラは操作できません。これは製品版でもそうらしい。
イグニスは二刀流だったりプロンプトは銃だったりするので他のキャラも動かしてみたいんですけどね・・・。

f:id:bettergear:20150319135627j:plain


レベルはキャンプをしないと上がらない仕組みです。キャンプできる場所は結構あります。
キャンプではイグニスが食事を作ってくれます。イグニスは戦闘でも回復してくれますのでかなり有能ですね。
体験版ではイグニスが勝手に献立を選んでくれていましたが製品版では自分で選べるらしい。

体験版では洞窟に行ってラムウの力を手に入れることができましたが、この洞窟にいる敵が毒を使ってきたり数が多かったりでかなり強い。
レベルを18くらいまで上げたらわりと簡単に倒せましたが、最初行った時は瀕死になりまくってました。
HP0になってもそこからさらにダメージを受けなければ仲間に蘇生してもらえます。逆に死にかけている仲間を助けることもできます。
でもなかなか助けてくれない!!瀕死になった瞬間に速攻でかけつけてきて回復するとかだとちょっとバランス的に問題があるからなんでしょうけどね。

そしてなんといってもラムウ。でかすぎ・・・。ラムウの手の中に主人公が収まるくらいでかい。
ラムウの技で主人公たちがいる場所の周囲一帯が焦土と化し、火の粉が舞っていたり凄まじい演出でした。ベヒーモスが一撃で死んでました。死体が焦げていました。

f:id:bettergear:20150320110444j:plain

f:id:bettergear:20150320110030j:plain


他の召喚獣はどんなことになるのか楽しみです。
しかし、召喚はHP0じゃないと発動できないってどうなのか。わざとHP0にするってなんだか間抜けですが。

体験版でも既にサラウンドに対応しており、5.1chサラウンドスピーカーで音を出してプレイしましたが、これもかなりうまく作っていて迫力と臨場感がありました。やはりサラウンドは良いですね。

レンダリング解像度は900p程度で若干粗さもありましたが非常に綺麗でした。
ただし、森の描き方というか植生がどうも不自然で、このあたりはもっと研究すべきだと思います。
ただ単に木を置いてみた。という感じがした。

とりあえずフィールドが広いので車はもちろん、チョコボは欲しい。チョコボは製品版では実装されそうですね。

f:id:bettergear:20150320111034j:plain

体験版ではダスカ地方の一部だけが遊べるようになっていましたが、それでもかなり広かったです。製品版の全ワールドの広さはどんなものなのか。今から楽しみです。

ところでシドニーの服装はエロすぎませんかね?あんな格好で作業できるのか?


これは体験版で製品版が出るのははまだまだ先なんでしょうけど、発表から10年近く経ってFF15(ヴェルサス)がプレイできるというのはなんだか感慨深いものがあります。

スクエニはこの体験版へのフィードバックをうまく反映してほしいですね。

ところで、FF15をやって強く思ったのはテレビやモニターの色や画質を細かく調整すべきだということですかね。ちょっとモードを変えるだけで受ける印象が全然違う。
人によってはゲーム本来の映像を100%堪能できていないんじゃないかと思うほどに。

全体的にもとても面白かったです。おそらく製品版も買うと思います。

f:id:bettergear:20150319124755j:plain

英語音声でもプレイできるんですが、英語音声は微妙に雰囲気が違って良い。

FF15の体験版をプレイした人(=零式HD買った人)はアンケートに答えられます
special.member.jp.square-enix.com


零式HD買う際はFF15の体験版がついてるかついてないか確認してくださいね・・・。体験版は初回限定です。ダウンロード版も期間限定です。損しないように!