おすすめハードソフト情報

おすすめのハードウェアやソフトウェアの紹介・ニュース

ワールドオブファイナルファンタジーの海外評価は賛否両論?微妙な感じに。


PS4/Vita「ワールドオブファイナルファンタジー(World of Final Fantasy)」の海外メディアのレビューが解禁となりました。

PS4版はメタスコアでは80弱となっていますが、高い評価をつけているメディアもあれば低い評価をしているメディアもあるなど「賛否両論」です。

www.metacritic.com


高く評価しているPlayStation Universeは、9.0という点数で、戦闘システムの奥深さや「ミラージュ」、キャラクターの可愛らしさ、過去のFFのキャラが勢揃いしていることを良い点だとしています。
一方で、直線的なデザイン(一本道)であることや、地形等の環境の表現があまり良くないとしています。

70点と微妙な点数をつけたPolygonは、過去のFFに匹敵するような魅力はないが、昔のFFの戦闘に現代的なアレンジが加えられていることについてはプレイする価値があるとしています。

5つ星中3つ星というこれまた微妙な評価をしたGamesradar+は、モンスターを頭の上に積み重ねるシステムがユニークで、ターン制の戦闘にひとひねり加えられていると評価。土曜朝のカートゥーンのキャラが全員ファイナルファンタジーのキャラクターみたいなものだと表現しています。
15時間くらいで戦闘の面白さや勢いはすべて失われるということで、プレイすればするほどつまらなくなると指摘しています。


Game Informerは8.25と比較的高い点数で評価しています。「ストーリーは酷い」とする一方で、「モンスターを集めるのは楽しい」とのこと。

大手海外メディアのIGNは10点満点で7点と、これまた微妙な評価。探検・探索の要素が少ないのと、戦闘が反復的で退屈だとしています。


GameSpotは6と低い評価。戦闘のペースが遅いことや、FFのキャラとのやり取りが限定されていることなどを指摘。良い点では可愛いキャラクターとNPCの台詞の面白さ、頭の上に積み重ねるシステムなどを挙げています。

意見のわかれる海外メディア

概ね戦闘システムは好評のようですが、ゲームそのものの評価は広く分散しています。
したがって、プレイヤーの中でも評価がわかれそうな印象です。

ストーリーや自由度を求める人には向いていないと思われます。

ただ、海外のメジャーなゲームサイトは60~70という比較的低めの点数をつけています。

ワールド オブ ファイナルファンタジー  - PSVita

ワールド オブ ファイナルファンタジー - PSVita